本文へスキップ

Koshigaya Science And Technology Museum MIRACLE

TEL. 048-961-7171

〒343-0857 越谷市新越谷1丁目59番地


 ★ミラクル探検コーナー

このコーナーでは、科学技術体験センターミラクルの設備などをご紹介します。「ここのエレベーターはちょっと違う」の巻

「材料は空気」の巻

透明な液体に葉っぱを入れるとカチカチに・・・いつもお楽しみいただいているサイエンスショーの場面です。 透明な液体は「液体窒素」で、センターには、この液体窒素を作る装置、「液体窒素工場」があります。窒素は空気中の約7割を占めています。 この装置は空気から窒素ガスを取り出し、コンプレッサーで圧縮、冷却してマイナス196℃の液体窒素を製造します。つまり、 液体窒素の材料費はタダ、というわけです。水蒸気を冷やすと体積が小さくなりますが、窒素でも同じことです。 窒素ガスと液体窒素の体積比は700倍にもなります。マイナス196℃から温度が上がるとどんどん窒素ガスに戻ってしまいますので、 液体窒素を密封するとたいへん。すぐに体積が増えて高圧ガスとなり、大爆発をおこします。 ところで、できた液体窒素は容器に溜められています。 56リットルも入る容器ですが、すこしずつ蒸発し、約40日でからっぽになってしまいますので、定期的に作らなければなりません。 コンプレッサーの音がしていたら液体窒素製造中。液体となった窒素がたまっていく様子が見られます。



その他
「ふしぎな物質はどうやって動くの?」の巻
「ここのエレベーターはちょっと違う」の巻

「ふしぎな水車はどこが不思議」の巻


越谷市科学技術体験センター
ミラクル

〒343-0857
埼玉県越谷市新越谷1丁目59番地

TEL 048-961-7171
FAX 048-961-7181