団体のお客様へ

 

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため制限をしています。

なお、感染状況により下記の案内に変更が生じる場合がありますので事前にお問い合わせください。

 

 

団体での利用方法について案内しています。申請する際は、あらかじめ、科学技術体験センターに連絡の上、調整をお願いいたします。

 

申込資格

○一般団体
  15名以上で来館する団体

 ○学校等
  保育園・幼稚園、小・中学校、特別支援学校、高等学校、高等専門学校、外国人学校などが学校等の行事で15名以上で利用するとき。

あらかじめ越谷市科学技術体験センターに連絡の上、越谷市科学技術体験センター使用許可申請書の提出が必要になります。
(営利目的や運営上支障のある利用はお断りいたします。)

ダウンロード
越谷市科学技術体験センター使用許可申請書

*多目的ホール・レクチャー室をご利用の方は、「施設利用(貸し部屋)」のページをご覧ください。

 

バスの駐車場について

バスで来館を希望する団体については、あらかじめ越谷市科学技術体験センターにご連絡ください。

*土日・祝日・夏休み期間等は、越谷市科学技術体験センターの駐車場は確保できません。
 送迎のみにしていただくか、越谷市科学技術体験センターから車で15分程度の駐車場をご紹介しますので、そちらの駐車場をご利用いただくことになります。
 ただし、ご紹介する駐車場が利用できない場合もあります。その場合、隣接の施設を利用することが前提で駐車可能な場所のご紹介となります。見学の日程の見直しや日付の変更などをしなければならないこともありますので、お早目のご連絡、申請をお願いいたします。


昼食場所

 ※現在は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため館内で飲食できません。

 

 

ワークショップ

未就学児向けの簡単な工作ができます。
 1組(最大40名まで)20分程度かかります。なお、一度に体験できる人数は最大20名までとなります。

詳しくはお問い合わせください

*設定した体験時間に間に合わなかった場合は、体験ができなくなりますので、余裕をもった到着時間、体験時間の設定をお願いいたします。
 *土日・祝日・夏休み等は、団体でのワークショップの受付は行っておりません。

 

 

土日・祝日・夏休み等の取り扱いについて

土日・祝日・夏休み等は来館者が多いため、下記の受付はできません。

・団体のワークショップの受付

・越谷市科学技術体験センターの駐車場の確保

 

特別な支援を要する児童・生徒を対象とした科学工作体験事業の実施について

特別な支援を要する児童・生徒の状況に応じた科学工作体験を実施します。
体験内容や実施日時については、実施希望日より1か月前に科学技術体験センターに来所いただき、打ち合わせを行い決定します。
日程:毎週火曜日又は木曜日の午前又は午後(1時間)
対象:特別支援学校および特別支援学級の児童生徒、特別支援デイケア施設等の児童生徒

実施要項

体験計画書

令和4年度体験メニュー